2019-08-15

2018新作!リップ☆LIP☆ノーティックスキー オートマ ☆フランス製☆自動巻き☆グレーダイアル☆ブラウンレザーストラップ&ウレタンベルト付属 ☆ステンレスケース☆38mm☆日本国内正規品☆2年保証☆LP671503【あす楽】
モデル/ ノーティックスキー オートマ BR レザー
番号 /LP671503
概要 /
■ムーブメント:Miyota社製 オートマティック
■ダイアル:グレー
■ケース素材:ステンレススティール
■ベルト素材:ブラウンレザー
■ケース径:38mm
■ケース厚:15mm
■ガラス:ドーム型のサファイアクリスタル
■防水性:20気圧
■機能:3針
■付属品:ウレタンベルト・Special Box・取扱説明書・保証書

価格 / ¥79,920(税込)

1968年にフランスのグルノーブルで開催された冬季オリンピックに合わせて発売された、フランス初の機械式200m防水のダイバーズウォッチ、“ノーティック・スキー”。ダイバーズウォッチの中では38mmケースと程よいサイズ感で、視認性と操作性を維持しながらも、インナーベゼルがすっきりしたデザインに結びついています。さらには、傷がつきにくいドーム型のサファイアクリスタルを採用しています。

搭載するムーブメントはMIYOTAをベースにブザンソンの自社アトリエで調整と組み上げが施された本格機械式。“Made in France”に触手の動く機械式時計好きのユーザーには堪らないモデルです。



LIPについて


LIP(リップ)は1867年にフランス東部の街、ブザンソンで創業したフランスを代表するウォッチブランドです。フランス時計製造の心臓部と言われるブザンソンは、古くは皇帝ナポレオンに謹呈された時計をするなど長い歴史があります。そのブザンソンで創業したLIPは、フランスを代表する時計ブランドとして自国のドゴール首相、国賓扱いの英国チャーチル首相、米国のアイゼンハワー大統領やクリントン大統領にも贈呈されています。


LIPはクラシックな時計作りに長けていた一方、高速列車TGVから家電や食器まで幅広いデザインを手がけた「インダストリアル(デザイン)のエステティシャン」と称されるフランスを代表するデザイナー、ロジェ・タロンによる左右非対称の斬新なデザインの“マッハ2000”シリーズを1975年に発表するなど、フレンチデザインを象徴するプロダクトも生み出しています。


時代を経ても色褪せないフレンチデザインと、2017年に150周年を迎える長い時計製造の歴史に基づいたLIPのコレクションは、近年パリを中心にフランスの幅広い世代に再評価されフランスのTV番組でも取り上げられています。数多くあるウォッチブランドの中でも、実際にフランス国内に工場を構え、現在も信頼性の高いスイス製や日本製のムーブメント(機械)をパーツで仕入れ、一つひとつ手で組み上げられているLIPの時計は、決して流行だけに留まらない独自の魅力を備えています。





LIPの歴史


1806:
フランス東部ブザンソンのユダヤ人組織がフランス皇帝ナポレオンに時計を進呈


1867:
フランスのアルザス地方で時計職人の家に生まれたエマニュエル・リップマンが時計工房を設立

1908:
LIP が登録商標となる


1934:
LIPがフランス国内で初めて有給休暇制度を導入


1935:
南大西洋横断で知られる国民的パイロット、ジャン・メルモーズの操縦した南十字星号に搭載されたLIPの時計を基にした「TYPE 10」を製造


1948:
LIP の時計T18がイギリスのチャーチル首相に贈られる


1949:
フランスのRTLラジオ放送で時報を提供、「LIP、1867年創業、ブザンソンの時計メーカー」と宣伝される


1952:
LIPが世界初の「電気時計」を開発、1958年に商品化する*初作機はドゴール将軍やアメリカのアイゼンハワー大統領に着用された


1967:
LIP 創業100年を記念した200m防水、インナーベゼル付のダイバーウォッチ「Nautic-Ski」がパリの高級百貨店プランタンで発売


1968:
フランスのデザイナー、フランソワ・ドゥ・バシュマコフがLIPのために「PRINCE」をデザイン


1973/74:
LIP は倒産の危機を迎え、政府が介入するなど全仏が注目したデモやストライキなどを経て、新体制で再稼働する


1974:
新責任者Claude Neuschwanderがロジェ・タロンを含む7人のデザイナーに時計の製作を依頼、翌1975年にMACH2000 など斬新な時計が発表される


1990:
フランスの実業家Jean-Claude SensematがLIP を買収* 1990年代、LIP はドゴール将軍に贈られた時計を復刻し、当時のアメリカ大統領クリントンに贈った

2001:
TYPE10を復刻


2002:
Jean-Claude SensematがLIPの国際ライセンスをJean-Luc Bernerdが興したMGHに許可


2005:
ロジェ・タロンの名作MACH 2000などを復刻


2010:
ミシェル・ボイヤーが1975年にデザインしたPANORAMICを復刻


2016:
Jean-Claude SensematがLIPをJean-Luc Bernerdに売却、同氏はSMB社と事業提携を組む



NAUTIC-SKI ノーティック・スキー復刻版




1968年にフランスのグルノーブルで開催された冬季オリンピックに合わせて発売された、フランス初の機械式200m防水のダイバーズウォッチ“ノーティック・スキー”


▲発売当時の広告


LIPのノーティック・スキーは他ブランドのダイバーズウォッチとは違った特徴があり、長い間多くのLIPファンが復刻を待ち望んでいました。

特徴的なインナー回転ベゼル、フランス初の200m防水機能が付いた“コンプレッサー”ケース、ドーム型ガラスを備えたこのダイバーズウォッチは、時計作りの歴史にも名を刻み、ヨット界の父といわれる伝説のヨットマンEric Tabarly (エリック・タバリー)や、海洋探検家Cousteau(クストー)のチームが発売後すぐに使用していました。




インデックスと長短針には、暗闇でも見やすいようにスーパールミノバ(蓄光塗料)が施され、回転式のインナーベゼルは、水中でも動かしやすいようリューズを2時位置に設計しています。また、強力なステンレススチールケースと、ねじ込み式リューズ、傷がつきにくいサファイアクリスタル風防、アウトドアシーンでの使用に耐えうる20気圧防水などが、このモデルが強固なことを証明しています。

ダイバーズウォッチとして誕生し、海にも山にも使えるノーティック・スキー。もちろん普段使いもできるスタイリッシュなデザインが、フランスの空気を纏いあなたの手元を彩るでしょう。







フランス初の機械式200m防水のダイバーズウォッチ“ノーティック・スキー”。
価格
74,000円 (税込79,920 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ポイント15倍
11985ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
【あす楽】条件適応で即日のご発送
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く